社員メッセージ

技術職として会社の要になる 技術課プロセス開発職 2017年入社工学部卒

私は技術課に所属し、日々技術的な加工方法の検討や新しい製造方法のテストや実験分析を行っています。この仕事をしていて感じることは、奥の深さです。我々が扱うプリント基板は、使用用途や使用環境によって素材や製造の工程が大きく変わってきます。そして、これからの時代を考えると、さらに高度でさらに厳しい要望に応えられる企業であり続けることが求められます。その中心を担っているのが技術課であり、今後はさらに会社の中でも重要な位置づけになってくると考えています。ですので、この仕事にはゴールがなくて、仕事をすればするほど、この仕事の難しさや奥の深さを実感しています。毎日同じルーティーンを繰り返すことはなく、毎日違う仕事です。それだけ我々が扱う業務の幅は広いです。そのために吸収できることも多く、成長を早く感じます。

そして、当社の大きな魅力の一つですが、それらを後押ししてくれる人的環境が整っています。自分がチャレンジしたいことやこんな風に進めてはどうかという意見は真剣に相談にのってくれ、極力チャレンジをさせてもらえる環境です。自分の業務だけでなく、それ以外に人財の採用や育成においても意見を求められたり、自分たちで変えていく事ができると実感しています。決して楽な仕事ではありませんが、最先端のモノづくりに携われたり、若い世代の仲間達がいたり、働きやすいメンバーの中で充実した時間を過ごせています。

当社はこれから社会にさらに必要になる会社だと確信しています。是非一緒にこの関西電子工業を創っていきましょう。皆様とお会いできるのを楽しみにお待ちしています。

会社の可能性と自分の成長に懸けたいと思えた 技術課プロセス開発職 2018年入社経済学部卒

新卒でこの関西電子工業に入社をしました。現在は技術課の一員として、新たな製造法や今まで内製化出来ていなかった製造プロセスを自社で内製化するための分析や検証等を行っています。文系出身ということもあり、なかなか専門的な知識に苦戦し勉強しながらの日々を送っています。

私が入社を決めた理由は、仕事の内容というよりも、説明会や選考を通して出会った社員の方々の話を聞き、雰囲気や考え方を感じて、この人達と一緒に働きたいと思えたのが一番の理由です。まだまだ会社にも課題があること、しかしそれを絶対に変えていきたいという熱い想い、そして一緒に会社を変えていくための原動力として期待していることを悪い所も隠さず本音で話をしてくれました。会社を訪問して話を聞くたびに、自分の中でも自分が幹部として中心になって将来的に出来るチャンスがあるし、この環境の中で働くことで自分も成長できるのではないかと思いました。そこで決心を固めてその事を伝えると会社からも良い返事を頂くことが出来ました。

入社してからも、入社前のイメージは変わっていません。本当に自分がやろうと思えば、まだまだチャレンジできるフィールドが拡がっています。

これからも思いっきり仕事をして、その中で自分自身を成長させていきたいと思っています。
文系、理系関わらずにそんな気持ちの方とお会いしたいですし、私の想いも聞いて頂きたいです。是非一度弊社の会社説明会にお越し下さい。

採用トップにもどる