ご挨拶


おかげさまで弊社は創業以来、各種基板の設計・製作を行ってまいりました。その中で、私たちは常に「現在」と「未来」というものをともに明確に認識することを心掛けてまいりました。これは言い換えれば「現在」は培われてきた経験を基にした 最高水準の生産能力であり「未来」は次なる進化をするための開発能力であるとも言えます
「現在」を認識しない「未来」は単なる夢物語であり、「未来」を見ない「現在」というものは発展性無く次第に衰えていくものであるからです。
この二つが調和し常にバランスよく高めていくことを心掛けながら、新たなる世紀にも最高水準の設計・製作を続けてまいりたいと思っております。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

::::::
社 名

関西電子工業株式会社

設 立

創業1973年(昭和48年)3月

法人設立

1978年(昭和53年)7月

代表取締役社長

菅原 弘

資本金

1,920万円

事業内容

プリント配線基板 設計 製作

従業員数

75名

本社所在地

〒661-0026 兵庫県尼崎市水堂4丁目2番22号

業種分類

電機機器

沿革


1973年03月

尼崎市東難波町にて菅原弘、個人創業。

1976年01月

事業内容拡大により尼崎市水堂4丁目に移転。

プリント配線基板の設計より製造の一貫生産開始。

1977年01月

中国・四国地区の拡販のため、岡山市築港新町に営業所及び工場開設。

1978年07月

法人設立し、社名を関西電子工業株式会社(資本金300万円)とする。

1980年10月

尼崎水堂町4丁目2-22に本社ならびに工場完成。

同時に排水処理、製造設備を改善。

増資600万円。

1983年01月

尼崎市大島3丁目33-8に開発センター完成。

設計・アートワーク・フィルム設備、ならびにスルホール基板製造設備を拡充

1985年05月

開発センターを関西テクニカル(株)に分社。

(資本金300万円)

1985年10月

UL規格取得(認証No:E97444)

1986年03月

パターン設計にCADシステム導入。

1986年07月

関西電子工業(株)増資1200万円

金沢市に北陸事業所開設。

1989年05月

本社ビル完成(地上4階、地下1階)

1990年02月

関西テクニカル(株)増設。生産設備増設。

1991年02月

CADシステム増設。本社5台、岡山6台、北陸3台。

1992年12月

北陸工場完成。北陸事業所とする。

1993年02月

本社レーザーフォトプロッター導入。

1995年03月

岡山関西電子工業(株)、関西テクニカル(株)増資。各1000万円

1996年03月

北陸事業所レーザーフォトプロッター導入。

1996年10月

本社・北陸事業所CAMシステム導入。

1996年12月

FPT導入。AOI導入。

1999年12月

ISO9001認証取得。(認証番号Q3385)

2000年05月

関西テクニカル(株)増設のため、移転。

2000年06月

レーザーフォトプロッター、CAMシステム、AOI導入

2000年11月

関西テクニカル(株)多層板一貫生産体制完成。

2001年12月

FPT(フライングプローブテスター)増設

2003年12月

セラミック事業確立(北陸事業所)

2004年06月

水溶性フラックスライン導入

2004年12月

ISO14001認証取得。(認証番号E1480)

2007年07月

岡山新社屋完成

2011年03月

関東営業所を開設。

2014年05月

資本金を1,920万円に増資。

2016年02月

TSS株式会社の全株式を取得。

Select Your Language